RubyWorld Conference 2019 基調講演者が決定 2019-07-08

RubyWorld Conference 2019の基調講演者が決定いたしました。Rubyの生みの親であるまつもとゆきひろ、「The StoryGraph」の創設者でありCEOのNadia Odunayo氏を招きます。講演タイトルは改めてお知らせいたします。どうぞご期待ください。

まつもとゆきひろ

(一財)Rubyアソシエーション

プログラミング言語Rubyの生みの親。株式会社ネットワーク応用通信研究所フェロー、一般財団法人Rubyアソシエーション理事長、Heroku Chief Architectなど、多方面で活躍。三女一男、犬一匹、猫一匹の父でもある。温泉好き。鳥取県出身、島根県在住。牡牛座。O型。

Nadia Odunayo

The StoryGraph
Founder and CEO

「The StoryGraph」の創設者でありCEO、speakerline.ioの運営もおこなっている。以前は、自社製品の開発とソフトウェアコンサルタント業務を融合させた「Ignition Works」を共同開発し、大手企業のクラウドプラットフォームの運営を支援していた。Pivotalに所属していた頃、ロンドンのメーカーズアカデミーにて独学でコードを学ぶ。